育毛剤とヘアサイクル停滞期の関係について

育毛剤は、乱れたヘアサイクルを改善する目的で使用されます。育毛剤を継続的に塗布することで、頭皮状態の改善が促されます。すると健康な髪を増やすことができ、抜け毛や薄毛が減るのです。

育毛剤を使う場合には、ヘアサイクルを良く理解する必要があります。

ヘアサイクルの中で大きな割合を占めるのは、髪が生えて育つ成長期です。その期間は三年から五年となり、想像以上に長いものです。

しかし、成長期の間にも若干の停滞期が存在します。通常、髪が頭皮の中で生成されて表面へ出るまでには三カ月程度かかります。つまり、髪が成長過程にありながらも発毛を実感できないという事態になるわけです。

ここで「育毛剤は効果がない」と錯覚し、使用を中止してしまう方も多いのです。そして複数の育毛剤を同時に使ったり、他の育毛剤に切り替えたりするケースもあります。

ただ、育毛は長く根気強く取り組むべき課題です。ヘアサイクルには停滞期があることも認識し、焦らず悲観せずに育毛剤を使っていきましょう。

 育毛剤ネット|薄毛・抜け毛に悩むあなたが知っておくべき知識  http://fresh-newss.info